Jpcanada留学センター

【広告】

注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。 このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、 各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。

カナダ移民・カナダビザ

カナダのワークビザ、カナダ移民、カナダ移住、結婚移民、カナダ市民権申請。
カナダに住む為の手続きに関する話題はここで情報交換しましょう。


【広告】 カナダ人材紹介(法人向け) カナダ仕事紹介 カナダ永住権 カナダビザ レジュメ作成(無料) 【広告】 
 


 古い5件を表示 新しい5件を表示 
No.10676

ファミリークラス PR 国内申請中の観光ビザ延長について

by S  Email 
from バンクーバー
 2019-08-16 10:15:44 CA

現在ファミリークラスでPR国内申請中でCIC (IRCC) のサイトでアカウントをリンクするところまでいきました。
今の観光ビザがもうそろそろ切れてしまうので、CICのアカウントがあるページがから申請しようとしたのですが、EligibleがFamily Classのまま入れるとなって観光ビザ延長まで行きつけませんでした。
過去のトピックを見ると、観光ビザを延長しなければならないとあったりしなくてもいいとあったり見たのですが、今はどうなってるかわかる方いましたら教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Res.5

by 無回答
from 無回答 2019-10-15 20:35:52 CA

復路チケットがないと飛行機に乗せてもらえなかったりすることもあるらしいですし、カナダ入国時審査は確実に難しくなります。

パスポートは日本もカナダもスタンプ押されなくなっていますが、窓口に行けば押してもらえます。
カナダ入国日から6カ月間は滞在できますが、もしスタンプを押されて日付を記入された場合はその日まで滞在が許されます。

国内申請すればimplied statusが適応されるので、観光ビザが切れてもOWPもしくはPR取得まで合法的に滞在できるようです。
その場合、カナダ国外からは出ない方が賢明です。


Res.6

by 無回答
from 日本 2019-10-16 03:52:16 JP

S様

返信ありがとうございます。
参考になりました。
念には念をの気持ちでいた方が安心できそうですね!

まだ申請前の段階ですが、今から緊張です。
ありがとうございました。


Res.7

by 無回答
from 日本 2019-10-16 04:09:56 JP

無回答様

返信ありがとうございます。
やはり飛行機は往復のチケットがある方が安心できそうですね!
カナダからは出ないように気をつけます!
ありがとうございました。



No.10687

安くて良い、LMIA 代理申請してくれるところを探しています!

by 無回答 
from 無回答
 2019-10-09 18:20:14 CA

コメントに目を通して、頂いて、ありがとうございます。

今、LMIAの申請を安くで行なってくれるところを探しています。

予算は、今のところ、申請代金1,000ドル+代理申請代1,000ドル程です。

前にコンサルタントに頼んだところ、8カ月経っても、申請できていなかったので、安くても、ちゃんと着実に、仕事をしてくれるところが理想です。

日系の方が良いですが、必ずしもというわけでもありません。

どなたか、情報をご存知でしたら、教えて下さい。

宜しくお願い致します。


Res.3

by 無回答
from 無回答 2019-10-10 01:08:40 CA

今の申請はよくわからんけど
書類に申請者の代理としてコンサルタントや弁護士の名前を書く欄があるんだよね?
個人で自力で申請してもその欄が空白になるだけで送付書類は一緒ですよね?
高いお金払っても結果は一緒だと思うんですけどどうなんでしょうか?
神社で御守り買うのと同じレベルじゃないですかね


Res.4

by 無回答
from 無回答 2019-10-10 20:26:38 CA

LMIAの申請でしたら最低でも$2500〜程度は請求してくるコンサルが一般的だと思います。$1000は聞いたことがないです。

予算が$1000程度でしたら、ビザの相談料金として数時間分払って、条件や必要書類の相談だけして、書類作りはご自身でやるのがいいのではないでしょうか。

>前にコンサルタントに頼んだところ、8カ月経っても、申請できていなかったので

それはご自身の条件がLMIAの申請要件にあってなかったとか、必要書類をご自身が送ってなかったとかじゃないんでしょうか。条件が揃ってて8ヶ月も申請処理しない移民コンサルなんていないと思います。それに条件が揃ってるなら、なんで8ヶ月もの間、コンサルに申請状況の確認をしなかったんですか?本当に申請条件が揃っていて8ヶ月も放置されいたなら、かなり酷いコンサルなんで、ICCRCに報告したらどうですか。

そんな良くわからない状況を経験しているなら、今回はお金をケチらないで、予算優先ではなく、無料相談などを通して信頼できそうなコンサル会社を見つけて頼んでしまった方がいい気がします。

ビザが無事おりれば$1000とか$2000の違いなんて、大したことないですよ。カナダで仕事についてるなら、すぐ稼ぎ返せます。



Res.5

by 無回答
from 無回答 2019-10-12 15:23:25 CA

コメントして下さった方々、本当にありがとうございます。参考にさせて頂き、模索しながら、頑張ります!ありがとうございます。



No.10683

移住時の携行品について

by 無回答  Email 
from 日本
 2019-09-25 01:27:08 JP

永住ビザを取得し、家族でカナダに移住する予定です。
別送品に関しては細かくリストアップすると思うのですが、携行品に関しても同じでしょうか?
主人は特にジュエリーの持込みに詳細を細かく書いた物が必要だと言っています。
ジュエリーは携行品として持って行くつもりなのですが、例えば身に付けているネックレスや結婚指輪にも必要になるのでしょうか?
自分で調べようと思ったのですが、引越し業者や別送品に関してのみの説明しか見つけられませんでした…
もし詳しいサイトなどご存知の方がいましたら、教えてください。

Res.1

by 無回答
from バンクーバー 2019-09-25 19:07:07 CA

税関員も人間です、心証を悪くすると嫌がらせする人もいる、特に女性の税関は。
以前カナダ人と結婚した旧家のお嬢さんが大量のアンティーク着物を持ってきた、そのとき税関員から値段を聞かれたときにお嬢さんが(プライスレス)と言った、江戸時代からのアンティークだから値段がつけられないと。
そしたら女性の税関員が花嫁の帽子を見て、それは新品だから税金をかけると言い出した。
いつ買っていくらだったというリストを作っておけば問題は少なくなる。
日本で使っていたものはすべて関税なしで持ち込めるはず。


Res.2

by 無回答
from 無回答 2019-10-11 05:48:30 CA

res1
>特に女性の税関は

そんな1回の出来事で「女性の」税関はって決めつけるのって馬鹿げてません?女性差別が激しいかたですか?世の中、半分の確率で女性にあたりますよね。たまたまその担当が女性だったからといって、そうやってあなたの女性への偏見を世の中の平均みたいに言うのは差別だし、時代遅れの発言ですよ。




No.10686

LMIAの代行申請について

by 無回答 
from 無回答
 2019-10-08 18:24:22 CA

こんにちは。コメントに目を通して、頂いて、ありがとうございます。

今、LMIAの代理申請を安くで、代行してくれるところを探しています。

正直、安ければ安い方が良いのですが、前回、コンサルタントに頼んだところ、8カ月経っても、申請できてなかったので、安くでも、ちゃんと仕事をしてくれるところを探しています。

日系の方が良いですが、必ずしもという訳では、ありません。

LMIAの申請を安くても、ちゃんと行ってくれるところを、ご存知でしたら、情報下さい。

ありがとうございます。


No.10685

common row

by 無回答  Email 
from 無回答
 2019-10-08 11:34:15 CA

現在コモンロー申請中なのですが、現在持っているビジタービザが切れそうです。
こういった場合どうしたらよいでしょうか。誰か教えてください。またこのような問題を相談するような無料相談所はありますか。

Res.3

by 無回答
from 無回答 2019-10-08 12:04:09 CA

今のビジター期限が切れても、ビジター再申請中であれば滞在を続けていても違法ではないはずです。


Res.4

by 無回答
from 無回答 2019-10-08 13:57:32 CA

common law ですよ。


Res.5

by トピ主
from 無回答 2019-10-08 14:02:05 CA

皆様、コメントありがとうございます。
ビジター延長してみます。



 古い5件を表示 新しい5件を表示 
コンテンツフィルタ:ON

安全にサイトを閲覧していただくため、コンテンツフィルタをONに設定してあります。
全てのコンテンツを閲覧したい場合は、フィルタをOFFにしてください。

»コンテンツフィルタとは?