Jpcanada留学センター

注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。 このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、 各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。

カナダ・ワーホリの広場

たった1年のワーホリ生活だからこそ、あんな事やこんな事もしたいですよね。
ここは、そんな皆さんが交流をはかり、充実した生活を送るためのコーナーです。

お知らせ:「ワーホリ同期生の一覧」で、同期のお友達を見つけよう!!
【広告】:カナダへのワーキングホリデーをサポートする非営利団体


No.3290

ここでは働くな

Res.11

by 無回答  
from 無回答 
2018-03-21 18:22:11 CA

カナダだろうが、日本だろうが、会社が従業員に求めるのは金儲けだけです。従業員を幸せにするとか、守ってあげようという会社は皆無だと割り切ったほうがよいです。逆に、労働者には会社を選べる権利があります。その選択肢が広いか狭いかは、社会や会社の責任ではなくて、その労働者の裁量です。英語が話せないなら勉強が必要だし、技術や経営能力がなければそれなりの訓練と努力が必要です。現在カナダのビジネスにおいて、運営コストが高騰しているのは、容易に推測できると思います。会社が存続するためには利益確保を追求しなくてはなりません。人件費にかかるコストは、通常売上の30%-40%ですが、今はそれを超えてしまう勢いで最低賃金が押し上げられています。その勢いにマーケットが追いついていないため、急激な商品やサービスの値上げは容易ではありません。上げてしまえば客離れが必須です。ですので多くの日本人の経営者が、安い労働力を求めるのは、必然だと思います。カナダで生きていくこと、働くことを決めたのは僕たち本人です。この状況を理解したうえで、頑張っていきましょう。ちなみに僕は安月給の労働者です。経営者ではありません。いつかはそうなりたいですけどね。

あなたの情報

お名前 Name 任意

お住まい Area 任意

左で「その他」を選んだ方

Email 任意

※Emailは非公開ですが、掲示板を通じて、他の利用者から直接メールを受け取ることが可能です。
※情報配信メールについて:Jpcanada.comもしくはVancoadからの情報配信サービスの一環としてメールをお送りする場合があります(後日、登録を削除することも可能です)。

入力内容

コメント Comment 必須 required Ex) "up"

スパム認証 - Spam verification

必須 required

スパム防止のため、入力欄に画像と同じ数字を入力してください。

数字が読みにくい場合は、違う画像を表示してください。

利用規約を再度ご確認下さい。
誹謗・中傷・いやがらせ・煽り・プライバシーの侵害・度の過ぎた感情的な投稿にはお気をつけ下さい。
節度と思いやりを持った投稿をお願いいたします。
法律で禁止されている投稿内容は、必要情報を然るべき機関へ報告する場合があります。


注意:一台のパソコンを複数人数で利用なさる場合は、ご利用終了後にログアウトをお願い致します。