不適切な内容を報告する

不適切な内容を発見した場合、本ページより報告をしてください。
報告が多いコンテンツに関しては、利用者が安全に使用できるよう、配慮をさせていただきます。

報告の仕方について

 Step1 : 利用規約を読んで、内容が規約に反していることをご確認ください。

 Step2 : 報告いただく不適切な内容に間違いがないか、ご確認ください。

 Step3 : 報告フォームに内容を記入し、送信をしてください。


利用規約

Jpcanada.com(以下、「当サイト」とします)内のコンテンツをご利用される場合、下記の利用規約(以下、「当規約」とします)に同意していただく必要があります。従って、当サイト内のコンテンツをご利用いただく場合、当規約の内容を承諾していただいたものとみなされます。

また、当規約は事前の告知なく変更・中止する場合がありますので、ご利用の際には必ず当規約をご参照ください。変更後、当サイト内のコンテンツを継続してご利用される場合は、変更後の規約もご承諾いただいたものとみなします。

1.コンテンツの目的

当サイトのコンテンツは、カナダに住んでいる、あるいは興味のある人たちが情報収集・情報交換・交流を深める為に設置されています。

2.禁止行為

下記項目に該当する投稿はご遠慮下さい。当サイトで、これに該当する可能性があると判断した場合は、投稿者への事前の通知なく、関連する一部あるいは全ての投稿を移動・変更・削除・停止する場合があります。

* 当サイト・当サイトの利用者・第三者の著作権侵害
* 当サイト・当サイトの利用者・第三者に対する著しい誹謗、中傷
* 当サイトに不利益を与える可能性のある内容
* 当サイトの利用者に著しく不快感、嫌悪感を抱かせる内容
* 商用目的の内容。但し、当サイトでそれを認めている場合は、この限りではない
* 選挙運動・宗教活動・政治活動またはこれらに類似する記載内容
* 公序良俗に著しく反する記載内容
* カナダの法令に違反する可能性のある内容
* サイトの主旨・コンテンツの目的にそぐわないと判断される内容
* 以上の内容を含むHP等の紹介
* 同一内容の複数投稿
* 説明のないハイパーリンクの紹介
* 悪意が感じられる複数IDの使用・成りすまし行為
* 特定の人物や企業に対して、長期間に渡り執拗につきまとう行為
* 短時間で不自然に多くのトピックを上げる行為
* トピックの情報交換を妨害することを目的に、元トピックと関係性の低い話題を繰り返し投稿する行為
* 特定の主義・主張に基づいた情報発信・意見交換を目的としたトピックを数多く上げる行為
* 削除もしくは投稿停止となった内容の再掲載
* その他、当サイトが不適切と判断した内容
3.コンテンツの内容

当サイトのコンテンツの中には、利用者の自由な投稿によってコンテンツが形成される部分が多くあります。当サイトでは、その内容に関して一切の責任を負わないものとします。これは、上記の禁止行為の範囲に該当する場合であっても同様とします。

4.著作権

当サイトに投稿されたコンテンツの著作権は、投稿者本人に帰属するものとします。但し、投稿されたコンテンツの内容は、投稿者への断りなく他の媒体に掲載する場合があります。当サイトは全てのコンテンツの利用権を所有します。

5.免責・責任条項

掲載内容についての信用性・正確性等の判断は、各利用者が自己の責任で行うものとし、掲載内容に起因して利用者が損害を被った場合でも、理由の如何を問わず、当サイトでは一切の責任を負いません。また、当サイトでは、掲載内容の監視義務を負うものではありま せん。システムトラブルなどの事故、開発上の都合、削除申請などにより、登録されていたデータが消去されても、復旧の責任を負いません。また、必要に応じて、IPアドレス等、アクセス情報を開示することがあります。

6.投稿停止措置

下記項目に該当する場合、その内容の真偽にかかわらず、一定期間経過した段階で投稿停止とする場合があります。また、同一内容の話題について、同時期に再掲載することは原則禁止いたします。

* コンテンツの目的に沿わないと判断されるトピック
* 特定個人・企業に関しての情報交換を目的としたトピック
* 特定の主義・主張に基づいた情報発信・意見交換を目的としたトピック
* 同一利用者からの投稿が大半を占めるトピック
* トピック主からの投稿が途絶えたトピック
7.Cookie及びIPアドレス

当サイトに投稿頂いている場合、Cookie及びIPアドレスの両方を用いて投稿者情報を管理しています。これらの情報について、変更もしくは削除する行為は堅く禁止いたします。

8.投稿制限措置

利用規約違反を多く行っている場合、事前の予告無く、当該パソコンを投稿制限措置にする場合があります。その後、同一パソコン(同一利用者)と思われる方による別IPアドレスからの投稿が見つかった場合、再度投稿制限措置や削除対応をする場合があります。

9.削除及び削除判断

掲載情報の削除要請は、当サイト管理人に、理由を明記してお知らせ下さい。当サイトで上記の禁止行為に該当すると判断した場合を除き、基本的に、投稿者本人の掲載情報以外は削除できません。規約違反投稿を当サイトにお知らせ頂く場合、1日にお知らせできる対象トピック数は原則3件までとします。投稿者本人の削除申請の場合、1ヶ月間に削除依頼できる対象トピック数は15件までとします。3ヶ月以上経過した投稿の削除申請は対応できない場合もあります。削除判断は、利用規約に基づき、できる限り公平に一貫性を持った判断を心がけております。削除行為に対する異議申し立てはご意見掲示板にて受け付けますが、倫理観や価値観の違いによる意見は相容れない可能性もございますことをご理解下さい。

10.テキスト広告の掲載

投稿内容によって本文最後にテキスト広告が付加される場合があります。

11.売買(売ります買います)掲示板利用に関する制限

当サイトの売買(売ります買います)掲示板にて、携帯電話や薬の売買を行う場合、その利用者はカナダ国内在住者に限定いたします。

12.違反報告について

当サイトの違反報告機能は、利用規約違反と思われる投稿に対して、複数の利用者からの報告を前提とした機能となっております。ひとつの投稿に対して、同一利用者からと思われる複数の違反報告は、固く禁止いたします。悪質と思われる違反報告の利用が発覚した場合、当該パソコンを投稿制限措置にする事があります。

不適切な内容

フリー掲示板

No.35255

「ケアギバーについて正しく知って永住権を目指そう!」無料セミナー

byビザJPカナダfromバンクーバー2019-05-08 10:00:00CA
ケアギバーという言葉、耳にしたことはありませんか?
子供、高齢者、障害者の方のお世話をする仕事を「ケアギバー」と言います。

カナダの永住権申請の多くのカテゴリーがポイント制になり、永住権申請が厳しくなる中、ケアギバークラスの永住権カテゴリーは、まだポイント制がなく、就労ビザを取得して規定の期間働き、その他、語学力や学歴などの条件を満たせば、永住権申請が出来る貴重なカテゴリーです。

このケアギバークラス永住権申請に関する規定が、2019年11月以降変更になることが決定しております。具体的な変更内容はまだ発表されておりません。


今回のケアギバーセミナーでは、現行のルールは何か、6/4までの期間限定で発表されたinterim pathwayとは何か、すでにケアギバーとして働いている方と、これから目指そうという方はいつまでに何が必要なのかについて、現在までに発表されている最新の情報を弊社「ビザJPカナダ」の政府公認移民コンサルタントがご紹介致します。


【重要】このセミナーは完全予約制です。参加希望の方は、下記の予約方法にてお申し込み下さい。

●セミナー概要
日 時:5月8日(水) 午後3時〜5時前後まで
場 所:JPカナダバンクーバーオフィス (Suite 320 890 West Pender St. Vancouver BC Canada V6C 1J9)
受付は、ビル3階部屋番号320号室です
※1階にVancityのあるビルです。弊社オフィスのあるビルとは異なりますので、必ず上記住所宛までお越し下さい。
定員 10名
講師 カナダ政府公認移民コンサルタント 山下 薫(ICCRCメンバー)


●参加資格(下記のいずれかに該当されている方)
ケアギバーのお仕事、ビザ、永住権申請にご興味のある方
雇用先からお仕事や就労ビザサポートのオファーをもらっている方
すでにケアギバーとしてお仕事をされている方


参加ご希望の方は、5月6日(月)までに、名前横にある「→Email」のリンクより、以下の必要情報【全て】をお送りください。

・お名前(フリガナも)
・ご連絡先(お電話番号&メールアドレス)
・上記´↓のどちらに該当していらっしゃるか
・現在のビザの種類とその期限
・現在の状況を簡単にご説明下さい


定員以上のご応募があった場合は、当方にて参加者の選定をさせて頂きます。
予めご了承くださいませ。

【重要】 お預かりする情報は、カウンセリング目的以外で使用することは一切ございません。

こんな方におすすめ、、、

ケアギバーと言う言葉はよく聞くけれど、実際どんな仕事かよく分からない。

ケアギバーとして働くためには、特別な資格や勉強が必要なの?

知り合いが雇用主になってくれるかも?雇用主にも条件があるの?

ケアギバーでの就労ビザや永住権の申請は、不明な部分も多く、どう最初の一歩を踏み出すべきか悩んでいる方からのお問い合わせを多くいただきます。

ケアギバークラスは、元々、住み込みで子供、高齢者、障害者の方のお世話をする方が対象の
「リブインケアギバー」という永住権申請のカテゴリーでしたが、2014年11月に大幅に変更され、「リブアウト=通い」が基本の「ケアギバー」というカテゴリーになったことで、大変申請しやすくなりました。

更に、今回移民局より、2019年11月にケアギバーの永住権申請内容に改定があることが発表されました。

改定の詳細はまだ発表されておりませんが、2019年11月までは現行ルールが続きます。
ケアギバークラスで永住権申請を目指すには、どのような点がポイントになるかを、弊社「ビザJPカナダ」の政府公認移民コンサルタントが最新情報を中心にご紹介致します。

また、これまでのルールで、すでに1年以上ケアギバーとして働いている方が、2019年6月までに永住権申請出来る、移行期用の期間限定プログラム(Interim Pathway)についても説明させていただきますので、これからケアギバーを目指す方も、また、すでにケアギバーとして働いている方も、是非この機会にご参加下さい!

報告フォーム

メールアドレス *
不適切な理由 * 誹謗・中傷
不快感・嫌悪感を抱く
商用目的
複数IDの使用・成りすまし
悪質なハイパーリンク
同一内容の複数投稿
その他
コメント
(1000文字以内)
ご意見・感想・改善点などございましたら、ご記入下さい。

注意事項
ご報告にJpcanadaが個別にお答えすることはありません。
ご報告いただく際、Jpcanadaはお使いのパソコンの情報を記憶しています。
ご報告いただいても違反が認められない場合は、対応・処置を実施しない場合もあります。