注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。
このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、
各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。→連絡先

お役立ち情報・プレゼント

バンクーバーをはじめとしたカナダのコミュニティ・ショップ・レストラン・
ホスピタリティーサービスからの最新お役立ち・オトク情報が満載!

No.22

両親および祖父母呼び寄せプログラムの受付プロセスが改定されました。

byビザJPカナダfromバンクーバー

最新情報

byビザJPカナダfromバンクーバー2017-01-17 11:17:06 CA 家族が一緒に暮らせるようにすることは、カナダ政府の重要課題です。両親及び祖父母呼び寄せプログラムを通し、毎年多くの家族が一緒に暮らせるようになっています。
2016年12月14日、IRCCのJohn McCallum は、2017年度の両親および祖父母呼び寄せプログラムの申請方法改定を発表しました。

詳しくは、弊社ウェブサイトの【両親および祖父母呼び寄せプログラムの受付プロセス改定について】ニュースをご覧ください。
http://visajpcanada.com/articles/2017/01/3182.html

【ビジネス概要】

■名称: ビザJPカナダ
■営業時間: Mon - Fri: 9:30am - 17:30pm
■電話番号: +1 (604) 684-5772
■所在地: Suite 950-789 West Pender St. Vancouver BC Canada V6C 1H2
■業種: ビザ・移民申請トータルサポート・求人・求職・仕事探し支援
■サービス概要: ・3名の日本人の公認カナダ移民コンサルタント(ICCRC: The Immigration Consultants of Canada Regulatory Council 正会員)が、あなたの夢実現をしっかりサポート
・各種ビザ・移民の申請手続きを代行し、雇用主様とのご相談、ビザの可能性、申請準備、書類作成など、申請手続きの一切をお手伝い
VISA JPCANADA

【ビザに関する各種手続きのご相談や代行を賜ります】

サービスに含まれる内容

−ビザ取得までのシナリオ作り、各種相談・アドバイス

−必要書類・証明書類取得の作成支援

−申請書作成代行

−カナダ政府や移民局との各種連絡、
 プロセス状況の確認、フォロー

−申請中の進行状況や経過の報告、監視

−申請に関する問題解決

ホームページ(ビザコンサルティング):http://visajpcanada.com/

カナダビザ情報Twitter:http://twitter.com/canada_visa

Res.318
byビザJPカナダfromバンクーバー2016-12-16 13:39:00 CA 2016年12月15日付で、ファミリークラスが改定になりました。

配偶者やパートナーをスポンサーするファミリークラスの申請者数は決められた発給数を超えており、これが審査の遅れを引き起こしていました。2015年だけでも、70000件近くのファミリークラスの申請がありましたが、この年の配偶者/パートナー用ファミリークラスの永住権発給予定数は48000であり、これが申請者の待ち時間が長くなり、審査期間が延びる要因となっています。

配偶者用のファミリークラス永住権申請は国外、また国内からでも申請が可能で、2016年の初めには、国内申請の平均審査期間は26ヶ月、国外申請の平均審査期間は18ヶ月でした。これに対しカナダ政府は、配偶者のスポンサー申請の審査期間向上のため、ここ数年段階的な処置をとり、審査機関の短縮を約束しています。

詳しくは、弊社ウェブサイトの【永住権:ファミリークラス 改定】ニュースをご覧ください。
http://visajpcanada.com/articles/2016/12/3159.html

Res.317
byビザJPカナダfrom無回答2016-12-14 14:05:54 CA 2016年12月13日付けで、外国人労働者の「4年MAXルール」が撤廃されました。

2011年に導入された規定では、一部の例外を除き、外国人労働者がカナダで就労できる期間が4年間に制限されていました。カナダで4年間就労した後は、48ヶ月間カナダ国外で過ごしてからでないと就労ビザを申請することができませんでした。

この撤廃により、現在審査中のケースも4年ルールから除外となります。リストレーション期間中の外国人は、就労ビザを再申請することが可能です。4年ルール審査の対象となり、追加書類を求められている申請者も、今後そういった書類の提出は不要となります。

詳しくは弊社ウェブサイトの【外国人労働者4年ルールの撤廃】ニュースをご覧ください。
http://visajpcanada.com/articles/2016/12/4-3.html
Res.316
byビザJPカナダfromバンクーバー2016-12-01 11:20:31 CA 移民大臣のJohn McCallumと、イノベーション・科学・経済発展大臣(Innovation, Science and Economic Development Minister)のNavdeep Bainsは、企業が今後カナダ人向けに良質な仕事を増加、繁栄、提供するため、高いスキルを持つ外国人労働者を迅速に受け入れることができるようになると発表しました。

詳しくは、弊社ウェブサイトの【高いスキルを持つ労働者の優先的受け入れ計画について】ニュースをご覧ください。
http://visajpcanada.com/articles/2016/12/3114.html
Res.315
byビザJPカナダfromバンクーバー2016-11-24 10:35:35 CA カナダ政府は、移民プログラムを引き続き強化することを約束し、2017年には30万人の永住者を受け入れる計画です。
グローバル経済においてカナダが生き残る為には、移民政策が重要な役割を担っています。
高齢化に伴い、労働市場に加わるカナダの若い労働者数より退職者数が上回ってしまうため、労働人口の低下を招きますが、移民(=永住者)によりそれを埋め合わせることが可能となります。そういった理由から、カナダ政府は30万人という数を設定し、その大多数はエコノミッククラス(職歴を使って永住権を取得するカテゴリーの総称)での永住者受け入れを想定しています。

詳しくは、弊社ウェブサイトの【2017年度のカナダ移民(永住者受け入れ)プラン】ニュースをご覧ください。
http://visajpcanada.com/articles/2016/11/2017.html

Res.314
byビザJPカナダfromバンクーバー2016-11-10 15:19:56 CA 電子渡航証(eTA)は、現行では、申請後もし何らかの理由ですぐに許可が出なかった場合、2016年9月29日までは、eTAがなくてもカナダに渡航することができ、2016年9月29日以降は必須になるという運びでしたが、政府の発表によると、渡航時にeTAが必須になる期日が、2016年11月10日以降 へ延長になりました。

詳細は下記リンク(<続・続報>電子渡航証(eTA)に関するニュース)をご覧ください。
http://visajpcanada.com/articles/2016/11/eta-4.html
Res.313
byビサJPカナダfromバンクーバー2016-11-03 16:11:06 CA 弊社のお仕事紹介をご利用いただき、ケロウナの日本食レストランで就労ビザを取得されたT様より、コメントをいただきました。

詳しくは、弊社ホームページをご覧ください。
http://visajpcanada.com/caseexample/3034
Res.312
byビザJPカナダfromバンクーバー2016-10-26 11:02:58 CA 2016年8月29日より、PRカードの緊急リクエスト(Urgentプロセス)の新条件が導入されました。
緊急リクエストは、PRカード更新申請提出時に、Case Processing Centre in Sydney (CPC-S) へ出すか、提出した後に緊急リクエストが必要になった場合には移民局(IRCC)のオンラインフォームを通して出すことができます。

詳しくは弊社ニュースをご覧ください。
http://visa.jpcanada.com/articles/2016/10/pr-urgent.html


また、「ポストグラデュエートビザが却下された方への一時的公共政策の発表」について、ニュースを掲載しています。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://visa.jpcanada.com/articles/2016/10/2987.html




Res.311
byビザJPカナダfromバンクーバー2016-10-18 14:27:40 CA 弊社へ移民のご相談をいただき、永住の計画から、学校紹介、代理申請フルコースでサポートさせていただいたMH様より、嬉しいコメントを頂きました。
こちらからご覧ください。
http://visa.jpcanada.com/interview/2915
Res.310
byビザJPカナダfromバンクーバー2016-10-14 14:59:35 CA BC州ノミネーションプログラム(BC PNP)はSkills Immigration Registration System (SIRS) にプロフィールを登録した申請希望者に対し、定期的に選抜を行い、Invitation to Apply (ITA)という申請許可レターを発給しています。レター発給の頻度と件数は審査オフィスの繁忙度により決まるため、定期的ではありませんし、件数もその回によって異なります。

詳しくは弊社ニュースページをご覧ください。
http://visa.jpcanada.com/articles/2016/10/bcpnp-invitation-to-apply-4.html
Res.309
byビザJPカナダfromバンクーバー2016-10-14 14:10:18 CA BC州ノミネーションプログラム(BC PNP)はSkills Immigration Registration System (SIRS) にプロフィールを登録した申請希望者に対し、定期的に選抜を行い、Invitation to Apply (ITA)という申請許可レターを発給しています。レター発給の頻度と件数は審査オフィスの繁忙度により決まるため、定期的ではありませんし、件数もその回によって異なります。

詳しくは、サイトニュースであげております。
http://visa.jpcanada.com/articles/2016/09/bcpnp-invitation-to-apply-3.html
Res.308
byビザJPカナダfromバンクーバー2016-10-07 15:35:13 CA ケアギバーのルールが大幅に変わってからほぼ2年が経ち、新しくなったケアギバーカテゴリーでの永住権申請者が出始めました。

実績ができるまでは「どうなることか」と思っていたケアギバークラスですが、今回申請してみたら、なんと永住権申請から審査終了まで、たったの1週間!!!

改定前は審査に3年以上もかかっていましたので、開いた口がふさがらないとは、まさにこのことです!申請したわたしたちも、びっくりしてしまいました。

E様からのコメントはこちら ↓ からご覧ください!
http://visa.jpcanada.com/caseexample/2904
Res.307
byビザJPカナダfromバンクーバー2016-10-07 15:25:34 CA 新カテゴリーでの申請をお勧めして大正解!弊社史上最速で永住権を取得されたE様

旧リブインケアギバーカテゴリーでの申請をお考えでしたが、新カテゴリーの資格も満たしていらっしゃったため、新カテゴリーの申請をお勧めしました。

詳細はこちら↓
http://visa.jpcanada.com/caseexample/2904
Res.306
byビザJPカナダfromバンクーバー2016-09-27 14:06:30 CA 電子渡航証(eTA)は、現行では、申請後もし何らかの理由ですぐに許可が出なかった場合、
2016年9月29日までは、eTAがなくてもカナダに渡航することができ、
2016年9月29日以降は必須になるという運びでしたが、
政府の発表によると、渡航時にeTAが必須になる期日が、
「2016年11月10日以降」 へ延長になりました。

もし何らかの理由で許可が出なかった場合、
2016年11月9日まではeTAがなくてもカナダに渡航することができ、
2016年11月10日以降は必須になります。

eTAの詳細についてはこちらまで。
http://visa.jpcanada.com/articles/2016/09/eta-3.html
Res.305
byビザJPカナダEmailfromバンクーバー2016-09-14 10:51:16 CA ・働きながらカナダにもっと滞在したい方。
・就労ビザ申請のサポートをして下さる雇用先が決まっている方。
・これからサポートをして下さる雇用主様を探そうという方。
・最近、ビザ申請が厳しくなったと聞いたけど、どうなの?と不安な方。

雇用主様からどのような協力が必要かご存知ですか?
就労ビザを申請する為には十分な準備が必要です。

弊社ではこれまでに、さまざまなケースでの就労ビザ申請のお手伝いをしてまいりました。

2014年6月に就労ビザ申請に関係する大幅なルール改定があり、お客様から
「もう就労ビザはなくなったんですよね?」
「今は飲食店ではビザは取れないのですよね?」等お問い合わせ頂くことが大幅に増えました。
この改定後、いまだに就労ビザ申請をお考えの多くの方の混乱を招いているようです。

改定により、ルールが厳しくはなりましたが、申請可能な方もまだまだ大勢いらっしゃいます。
改定後弊社でも数多くのサポートを行っておりますが、多くの方が無事に就労ビザを取得されています。諦める前にまずは、正しい知識を身につけてみてはいかがでしょうか?


今回の「就労ビザについて知ろうセミナー」では、カナダ政府公認移民コンサルタントを迎え、
就労ビザ申請の流れや審査のポイント、最新の情報などをご紹介します。


【重要】このセミナーは完全予約制です。参加希望の方は、下記の予約方法にてお申し込み下さい。


●セミナー概要●
日 時:9月27日(火) 午後3時〜4時30分前後まで
場 所:JPカナダ留学センターオフィス内(515 W Pender St Vancouver)
     受付は、部屋番号316号室です
     ※ビザJPカナダのオフィスとは異なる場所での開催となりますのでご注意下さい
参加費:無料
定 員:10名
講 師:白石 有紀(カナダ政府公認移民コンサルタント)

●参加資格●
・現在就労ビザ申請を検討している方
・すでに雇用先から就労ビザサポートのオファーをもらっている方
・ビザサポートをする側の雇用主様

●予約方法●
参加ご希望の方は、9月25日(日)までに、以下の必要情報【全て】を 上記名前横にある青字の【Email】より
お送りください。

・お名前(フリガナ)
・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)
・現在のビザの種類と有効期限
・なぜ就労ビザ申請を検討していらっしゃるのかその理由や、現在の状況を簡単にお知らせ下さい
 例)働いている会社ででビザスポンサーをしてもらえることになったが、どうすれば申請できるのか知りたい 等

【重要】お預かりする情報は、カウンセリング目的以外で使用することは一切ございません。

定員以上の参加希望があった場合は、こちらで参加者を選ばせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

皆様からのご連絡をお待ちしております。
Res.304
byビザJPカナダEmailfromバンクーバー2016-08-09 15:23:25 CA
・カナダ国籍、またはカナダ移民の方とご結婚または、お付き合いしていて、
 これからファミリークラスでの移民をご検討されている方

・移民局のサイトを見ているけど、分からないところが多いという方

・よくコモンローという言葉を聞くけど、いまひとつどのような制度か分からないという方

・パートナーと話し合っているけど、なかなか話が進まない方


気持ちばかりが焦ってしまって、パートナーの方としなくてもいいケンカをしてしまった...

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?


悩んでいる間にも、貴重な時間は刻々と過ぎていきます!

お一人で悩まずに、ビザJPカナダのビザ無料セミナーに参加しませんか?


弊社では、今まで多数のファミリークラス(結婚・コモンロー)永住権申請のお手伝いをしてきました。


・国内申請と国外申請の違いは?

・コモンローと結婚する場合の違いは?


弊社「ビザJPカナダ」の政府公認移民コンサルタントが講師となり、
ファミリークラスでの永住権申請についてご説明致します。


【重要】このセミナーは完全予約制です。参加希望の方は、下記の予約方法にてお申し込み下さい。



●セミナー概要●

日時 8月24日(水) 午後3時〜4時30分前後まで
場所 JPカナダバンクーバーオフィス(515 W Pender St Vancouver)
受付は、ビル3階・部屋番号316号室です
※ビザJPカナダオフィスがあるビルとは別のビルとなりますので、
 必ず上記住所宛までお越し下さい。
参加費 無料
定員 10名
講師 山下 薫 (カナダ政府公認移民コンサルタント)


●参加資格者●

.ナダ国籍、またはカナダ移民の方とご結婚されている方

▲ナダ国籍、またはカナダ移民の方と現在お付き合いされてる方、今後結婚を予定されている方

カナダ国籍、またはカナダ移民の方と一緒にお住まいでコモンローでの申請を検討されている方



●予約方法●

参加ご希望の方は【8月22日(月)まで】に下記アドレス宛てに、以下の必要情報【全て】を
上記名前横にある青字の【Email】よりお送り下さいませ。

・お名前

・電話番号

・現在のビザの種類と有効期限

・上記´↓のどちらに該当していらっしゃるか

・現在の状況を簡単にお知らせ下さい
 例:「結婚式の予定などは決まったが、永住権申請のことはこれから調べる状態です。」など



【重要】お預かりする情報は、カウンセリング目的以外で使用することは一切ございません。


定員以上の参加希望があった場合は、こちらで参加者様の抽選をさせて頂く可能性がございます。
恐れ入りますが、ご理解いただけますよう、お願いいたします。
Res.303
byビザJPカナダEmailfromバンクーバー2016-07-11 11:20:04 CA Post-Graduation Work Permitで永住権を申請しよう!

公立校(一部の私立校)の卒業生が取得できる
【ポストグラデュエートビザ】(通称:ポスグラ)というワークパーミット。
これを有効に利用すると高い確率で永住権が取得できるのはご存じですか?
将来カナダで永住権取得を目指す方にとって、とっても有り難く貴重なオープンのワークパーミットとなります。
通学した期間に応じて発行される期間は違ってきますが、
このポスグラの制度を利用して申請できる永住権のカテゴリーは様々です。

すでにこのポスグラをお持ちの方はもちろん、今後申請予定の方にとって
こんなに永住権取得のチャンスを広げることができる 機会はあまり他にありません。
しかし、注意しなければいけないのが、

!!ポスグラが取れるからといって必ず永住権が取得できるわけではない!!
ということです。

その方の進路や就職先によって、永住権申請できるカテゴリーや条件が異なります。
弊社にも、ポスグラの期限が少なくなってからご相談に来られる方も少なくありませんが
最初にどんな方法を目指すのかを計画しておくことで永住権申請の可能性がぐんと広がります。

このポストグラデュエートビザの制度を無駄にしないために、どういった永住権の申請方法があるのか、
過去のケースも踏まえて注意点などプロのコンサルタントより、ご説明させていただきます。
また、これからご通学をお考えの方の為にポスグラが取れる条件についても含めお話しいたします。

ポストグラデュエートビザは一生に一度きりしか取得ができません。
皆さんの貴重な費用と時間を費やして卒業した学校生活を活かすためにも
この機会をお見逃し無く!

【重要】このセミナーは完全予約制です。参加希望の方は、下記の予約方法にてお申し込み下さい。


--------------- ●セミナー 概要● ---------------
 日 時:7月20日(水) 午後4時〜5時30分前後まで
 場 所:JPカナダバンクーバーオフィス(515 W Pender St Vancouver)
受付は、ビル3階部屋番号316号室です
※ビザJPカナダオフィスがあるビルとは別のビルとなりますので必ず上記住所宛までお越し下さい。
参加費:無料
 定 員:10名
 講 師:カナダ政府公認移民コンサルタント 櫻井由美子


--------------- ●応 募 資 格● ---------------
・現在ポストグラデュエートビザ対象の学校に通学中の方
・対象校を卒業し、ポストグラデュエートビザを申請中または申請予定の方 
・ポストグラデュエートビザをすでにお持ちの方
・永住権を視野に入れ学校通学を検討している方

上記のいずれかに当てはまり、永住権の取得をお考えの方

--------------- ●予 約 方 法● ---------------
 参加ご希望の方は、7月18日(月)までに、
以下の必要情報【全て】を 上記名前横にある青字の【Email】よりお送りください。

 ・お名前(フリガナ):
 ・メールアドレス:
 ・お電話番号:
 ・現在のビザの種類と期限:
 ・ご通学中、もしくはご卒業された学校名、コース、期間:
 ・現在の状況:(例:学校を卒業してから日本食レストランで勤務6ヶ月目、など)

※お預かりする情報は、カウンセリング目的以外で使用することは
 一切ございません。

 定員以上の参加希望があった場合は、参加者の選定をさせて頂きます。
 あらかじめご了承ください。

 それでは、真剣な皆様からのご連絡をお待ちしております。
Res.302
byビザJPカナダfromバンクーバー2016-06-15 10:04:01 CA 2016年6月13日、移民局よりファミリークラス申請に関するニュースの発表になりました。

詳しい内容は▼こちらよりどうぞ!
http://visa.jpcanada.com/articles/2016/06/2778.html



=========

【長年の信頼と実績のビザJPカナダ】カナダ永住権・ワークビザ申請・各種サポート
【ビザ・永住権に関するご質問は無料相談へお問い合わせください】http://visa.jpcanada.com/

Res.301
byビザJPカナダEmailfromバンクーバー2016-06-13 09:40:36 CA 現在のビザが切れた後も、引き続きカナダに滞在したいとお考えの方。
「永住権」「移民」という言葉は良く聞くけれど、それについてあまりよくは知らないという方。
永住権を取得することのメリットやデメリットがよくわからないという方。

漠然と「永住権がほしい」「移民したい」と思っている方はおそらくたくさんいらっしゃると思います。

「カナダの永住権、わたしでも申請できる?」
「どんな流れで永住権が取れるのか知りたい!」

弊社では、今まで色々なケースでの永住権(移民)申請をお手伝いさせて頂いております。

今回、プロの移民コンサルタントを迎え、永住権(移民)申請の基本について、初心者にも
分かりやすくご説明いたします。

【重要】このセミナーは完全予約制です。参加希望の方は、下記の予約方法にてお申し込み下さい。
セミナー概要
日時 6月24日(金) 午後3時〜4時30分前後まで
場所 JPカナダバンクーバーオフィス(515 W Pender St Vancouver)
受付は、ビル3階部屋番号316号室です※ビザJPカナダオフィスがあるビルとは別のビルとなりますので必ず上記住所宛までお越し下さい。
地図 こちらをご覧ください
参加費 無料
定員 10名
講師 白石 有紀(カナダ政府公認移民コンサルタント)
参加資格者

・カナダの永住権取得を真剣にご検討中の方
・具体的な永住権取得までのプランがまだ立っていない方
(このセミナーは初心者向けの内容です)
予約方法

参加ご希望の方は、6月22日(水)までに、下記アドレス宛てに、以下の必要情報【全て】をお送りください。

・お名前(フリガナ):
・メールアドレス:
・電話番号:
・現在のビザの種類と有効期限:
・なぜ永住権(移民)を検討していらっしゃるのかその理由や、現在の状況を簡単にお知らせ下さい
例)今のビザが切れたあとも5年ぐらいはカナダに残って働きたいと思っている
例)カナダに彼氏がいて、ずっと一緒にいたいと思っている

・お申し込み先:seminar@visa.jpcanada.com

★Facebook「いいね!」キャンペーン★
「ビザJPカナダ」のfacebookファンページの「いいね!」を押してくれた方には優先的にお席を確保いたします。
※「ビザカナダ」公式facebookファンページの上の部分に表示されている「いいね!」ボタンを クリックして、お友達に
紹介してください。
※「いいね!」を取り消すと優先対象にはなりませんので、ご注意ください。
⇒ビザJPカナダ公式『facebookページ』はこちら

【重要】お預かりする情報は、カウンセリング目的以外で使用することは一切ございません。

定員以上の参加希望があった場合は、こちらで参加者を選ばせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
Res.300
byビザJPカナダEmailfromバンクーバー2016-06-10 18:01:35 CA 現在のビザが切れた後も、引き続きカナダに滞在したいとお考えの方。
「永住権」「移民」という言葉は良く聞くけれど、それについてあまりよくは知らないという方。
永住権を取得することのメリットやデメリットがよくわからないという方。

漠然と「永住権がほしい」「移民したい」と思っている方はおそらくたくさんいらっしゃると思います。

「カナダの永住権、わたしでも申請できる?」
「どんな流れで永住権が取れるのか知りたい!」

弊社では、今まで色々なケースでの永住権(移民)申請をお手伝いさせて頂いております。

今回、プロの移民コンサルタントを迎え、永住権(移民)申請の基本について、初心者にも
分かりやすくご説明いたします。

【重要】このセミナーは完全予約制です。参加希望の方は、下記の予約方法にてお申し込み下さい。


●セミナー概要●
日 時 6月24日(金) 午後3時〜4時30分前後まで
場 所 ビザJPカナダ(515 W Pender St Vancouver)
     受付は、部屋番号316号室です
地 図 http://visa.jpcanada.com/company/profile.html
参加費 無料
定 員 10名
講 師 白石 有紀(カナダ政府公認移民コンサルタント)

●参加資格者●
・カナダの永住権取得を真剣にご検討中の方
・具体的な永住権取得までのプランがまだ立っていない方
(このセミナーは初心者向けの内容です)

●予約方法●
 参加ご希望の方は、6月22日(水)までに、
 以下の必要情報【全て】を 上記名前横にある青字の【Email】よりお送りください。

・お名前(フリガナ):
・メールアドレス:
・電話番号:
・現在のビザの種類と有効期限:
・なぜ永住権(移民)を検討していらっしゃるのかその理由や、現在の状況を簡単にお知らせ下さい
例)今のビザが切れたあとも5年ぐらいはカナダに残って働きたいと思っている
例)カナダに彼氏がいて、ずっと一緒にいたいと思っている

【重要】お預かりする情報は、カウンセリング目的以外で使用することは一切ございません。

定員以上の参加希望があった場合は、こちらで参加者を選ばせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。


Res.299
byビザJPカナダEmailfromバンクーバー2016-05-17 11:50:29 CA ・働きながらカナダにもっと滞在したい方。
・就労ビザ申請のサポートをして下さる雇用先が決まっている方。
・これからサポートをして下さる雇用主様を探そうという方。
・最近、ビザ申請が厳しくなったと聞いたけど、どうなの?と不安な方。

雇用主様からどのような協力が必要かご存知ですか?
就労ビザを申請する為には十分な準備が必要です。

弊社ではこれまでに、さまざまなケースでの就労ビザ申請のお手伝いをしてまいりました。

2014年6月に就労ビザ申請に関係する大幅なルール改定があり、お客様から
「もう就労ビザはなくなったんですよね?」
「今は飲食店ではビザは取れないのですよね?」等お問い合わせ頂くことが大幅に増えました。
この改定後、いまだに就労ビザ申請をお考えの多くの方の混乱を招いているようです。

改定により、ルールが厳しくはなりましたが、申請可能な方もまだまだ大勢いらっしゃいます。
諦める前にまずは、正しい知識を身につけてみてはいかがでしょうか?


今回の「就労ビザについて知ろうセミナー」では、カナダ政府公認移民コンサルタントを迎え、
就労ビザ申請の流れや審査のポイント、最新の情報などをご紹介します。


【重要】このセミナーは完全予約制です。参加希望の方は、下記の予約方法にてお申し込み下さい。


●セミナー概要●
日 時:5月27日(金) 午後3時〜4時30分前後まで
場 所:JPカナダ留学センターオフィス内(515 W Pender St Vancouver)
     受付は、部屋番号316号室です
     ※ビザJPカナダのオフィスとは異なる場所での開催となりますのでご注意下さい
参加費:無料
定 員:10名
講 師:白石 有紀(カナダ政府公認移民コンサルタント)

●参加資格●
・現在就労ビザ申請を検討している方
・すでに雇用先から就労ビザサポートのオファーをもらっている方
・ビザサポートをする側の雇用主様

●予約方法●
参加ご希望の方は、5月25日(水)までに、以下の必要情報【全て】を 上記名前横にある青字の【Email】より
お送りください。

・お名前(フリガナ)
・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)
・現在のビザの種類と有効期限
・なぜ就労ビザ申請を検討していらっしゃるのかその理由や、現在の状況を簡単にお知らせ下さい
 例)働いている会社ででビザスポンサーをしてもらえること

【重要】お預かりする情報は、カウンセリング目的以外で使用することは一切ございません。

定員以上の参加希望があった場合は、こちらで参加者を選ばせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

皆様からのご連絡をお待ちしております。
Res.298
byビザJPカナダEmailfromバンクーバー2016-04-28 10:10:53 CA 2016年3月15日から、アメリカ合衆国の国民を除き、カナダへの渡航に一時滞在者ビザを必要としない
国(日本など、ビザなしで6か月以内の滞在ができる国籍)の外国人が飛行機でカナダへ旅行する際に
Electronic Travel Authorization (eTA)と呼ばれる電子渡航証が必要となりました。

申請後、もし何らかの理由ですぐにeTAの許可が出なかった場合、2016年9月29日までは、eTAがなくても
カナダに渡航することができますが、2016年9月29日以降は必須になります。

eTAは、アメリカ合衆国で2010年に導入されたESTA同様、ビザ免除でカナダを訪問しようとする旅行者を
事前に調べるオンライン上の制度です。

2015年8月1日以降に、カナダ国外から申請して発行されたStudy Permit、Work Pemitをお持ちの方は、
発給されたビザに自動的にeTAがついてきますので、新たにeTAを申請する必要はありません。
ただし、2015年8月1日以降にビザが発行されていても、カナダ国内からビザの延長申請をされている方は、
eTAは同時に出ていませんので、渡航の際にはeTAを申請する必要があります。

2015年8月1日以前に発行されたStudy Permit、Work Pemitをお持ちの方は皆様、eTAを申請する必要が
あります。

陸路や航路で入国する外国人は従来通りの入国方法が適用となり、eTAは不要です。

eTA申請のコストは$7で、カナダ移民局のウエブサイトから、オンラインにて数分で完了します。
eTAの有効期限は5年間、もしくはパスポート期限(どちらか早く来る方の日付)までとなります。

ご自身での申請も可能ですが、弊社ビザJPカナダでも申請のお手伝いをしています。
http://visa.jpcanada.com/inquiry.html



Res.297
byビザJPカナダEmailfromバンクーバー2016-03-23 11:41:49 CA 「今のビザの残りもわずか、、、永住を目指せる方法ってないの??」
「何が何でもカナダで永住権取得したい!」
「カナダにあと最低数年は滞在し、できれば働くことも考えたい」

ワーキングホリデービザの残りが少ない。
ワーキングホリデービザはもう使ってしまった。
就労ビザをスポンサーしてくれるような仕事がなかなか見つからない。
…という方からのご相談も多いです。
カナダの永住権が欲しいという強い気持ちはあるものの、何から始めたら良いか分からない…
そんな悩みはありませんか?


カナダで永住権申請を目指すには、雇用先の確保が必須です。
でも、「何らかの働くビザ」をお持ちでないと、なかなか雇用をしてもらえないのが現実です。
そのため、まず「働くビザを取得する」ということが永住権を目指すための
最初のスタート地点といえるのです。

カナダで学校へ通学するとアルバイトができたり、卒業後に働くことが可能なポストグラデュエイトビザという就労ビザを申請できる制度があるのはご存じですか?
これは、今後就職や永住権を目指す方にとって大変有利な制度ですので、
利用しない手はありません。

また、カナダで学校に行く事で永住権申請の際にポイントが高くなったり、
申請出来るカテゴリーが増えたりと、永住権取得の可能性が広がるという利点もあります。


では、「どんな永住権カテゴリー」が狙える可能性があるのでしょうか??
今回のセミナーでは、ビザJPカナダの政府公認移民コンサルタントを交えて

*カナダで学校に行くことのメリット
*学校の種類と通学に伴うビザの種類について(学生ビザ、Co-opビザ、ポストグラデュエイトビザなど)
*学校から就労、そして永住権申請までの流れ
*ポストグラデュエートビザの対象校について

などに焦点をあててご説明させて頂きます!


【重要】このセミナーは完全予約制です。参加希望の方は、下記の予約方法にてお申し込み下さい。

●セミナー概要●
 日  時:4月5日(火) 午後4時〜5時30分前後まで
 場  所:JPカナダ留学センターオフィス内(515 W Pender St Vancouver)
      受付は、部屋番号316号室です
     ※ビザJPカナダのオフィスとは異なる場所での開催となりますのでご注意下さい
 参加費:無料
 定  員:10名
 講  師:櫻井 由美子 (カナダ政府公認移民コンサルタント)


●参加資格者●
 ・カナダの永住権取得を真剣にご検討中の方
 ・カナダでの学校通学をお考えで永住権に興味のある方


●予約方法●
 参加ご希望の方は、4月1日(金)までに、以下の必要情報【全て】を 上記名前横にある
 青字の【Email】よりお送りください。

 ・お名前(フリガナ):
 ・メールアドレス:
 ・電話番号:
 ・現在のビザの種類と有効期限:
 ・現在の状況を簡単にお知らせ下さい(例:今のビザが切れた後永住権申請を視野に入れた学校通学を検討している など)


【重要】お預かりする情報は、カウンセリング目的以外で使用することは一切ございません。


定員以上の参加希望があった場合は、こちらで参加者を選ばせていただくことがございます。
Res.296
byビザJPカナダEmailfromバンクーバー2016-03-01 13:27:20 CA 2016年3月15日から、アメリカ合衆国の国民を除き、カナダへの渡航に一時滞在者ビザを
必要としない国(日本など、ビザなしで6か月以内の滞在ができる国籍)の外国人が
飛行機でカナダへ旅行する際にElectronic Travel Authorization (eTA)と呼ばれる
電子渡航証が必要となります。

2015年8月1日以降に、カナダ国内から申請して発行されたStudy Permit、Work Pemitを
お持ちの方は、発給されたビザに自動的にeTAがついてきますので、新たにeTAを申請する
必要はありません。

ただし、2015年8月1日以降にビザが発行されていても、カナダ国内からビザの延長申請を
されている方は、eTAは同時に出ていませんので、渡航の際にはeTAを申請する必要があります。

2015年8月1日以前に発行されたStudy Permit、Work Pemitをお持ちの方は皆様、eTAを
申請する必要があります。


電子渡航証の申請受付開始についてのニュースはこちらから
http://visa.jpcanada.com/articles/2015/08/2323.html


Res.295
byビザJPカナダEmailfromバンクーバー2016-02-10 09:47:37 CA 申請受付を一時停止していたBC州ノミネーションプログラム(BCPNP)が
遂に、2016年1月27日より再開致しました。
BCPNPの再開を心待ちにしていた方はもちろん、初耳だけど永住権に興味がある方も必見!!

新制度のBCPNPに生まれ変わって再開ほやほやのBCPNP、

「今までと何が変わったの?」
「英語力、経験は必要?」
「ワーホリで飲食店で働いているけど申請できる?」

と、新しい制度についてまだまだ不明瞭な方も少なくないと思います。


そこで、弊社の政府公認移民コンサルタントを迎え、
新制度での申請条件や要点についてわかりやすくご説明いたします。

BCPNPを申請を見当している方はもちろんの事、ワーキングホリデービザにてバンクーバーに
滞在中の方など、カナダへの移民をご希望されている方にも可能性は十分あります。
この機会に是非ご参加ください。
皆様からのご応募をお待ちしております。


【重要】このセミナーは完全予約制です。参加希望の方は、下記の予約方法にてお申し込み下さい。


●セミナー概要●
日 時:2月19日(金)
場 所:JPカナダバンクーバーオフィス(515 W Pender St Vancouver)
    受付は、部屋番号 316 です
    ※ビザJPカナダオフィスがあるビルとは別のビルとなますので
     必ず上記住所宛までお越し下さい。
参加費:無料
定 員:10名
講 師:白石 有紀

●参加資格者●
・BC州でフルタイムで働いている方
・まだ働いていないが、ワーホリ・ポスグラビザが10ヶ月以上残っている方
・国は問わず過去に飲食店・ホテル観光業界でのご勤務経験がある方
・真剣に永住権取得をご希望の方

●予約方法●
参加ご希望の方は、2月17日(水)までに、以下の必要情報【全て】を 上記名前横にある青字の【Email】
よりお送りください。

・お名前(フリガナ):
・メールアドレス:
・電話番号:
・現在のビザの種類と有効期限:
・現在の状況をお知らせ下さい
 (例:現在バンクーバーの日本食レストランでサーバーとして6ヶ月働いており、今後長くカナダに
    残りたい など)

【重要】お預かりする情報は、カウンセリング目的以外で使用することは一切ございません。

定員以上の参加希望があった場合は、こちらで参加者を選ばせていただくことがございます。
あらかじめご了承ください。
  古い25件を表示
返信表示:
318-
293-
268-
243-
218-
193-
168-
143-
118-
93-
68-
43-
18-
タイトルを →No順に表示  →更新時間順に表示