Jpcanada留学センター

注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。 このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、 各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。

ちょっと聞いてよ

愚痴りたい時に限って、話す相手が見つからない事ってありませんか?
愚痴はもちろん、素敵な話から悩みまで、ここに書き込んでスッキリしましょう!


No.11852

日本郵便に注意

by 無回答 
from 無回答
 2021-02-21 12:49:40 CA

日本から母が小型包装物航空便で荷を
カナダに発送しようとしました。

集荷依頼の電話を管轄郵便局にしたところ
電話に出た女性が カナダ向けは今は船便しか受け付けていない と
対応。母がそんなはずない「1月にも同じように発送している」
と伝えたが、聞く耳持たず。

翌日別の男性郵便局員から母に電話が
「昨日は間違った情報を伝えてしまった、カナダ向けの小型包装物
航空便は発送できるが、新しいオンラインシステムで伝票を作って
印刷して貼らないと受付けできない」と またまた変なことを。
しかも集荷担当者がオンラインシステムのパンフレットまで自宅に持って来て
これでやってくれと・・・・

80歳の母はそんなはずないと思いつつ自分に連絡が。
オンラインで入力が必要なのはアメリカ向けだけで、カナダ向けは必須ではないと
説明。最初の電話の女性が言った情報も間違い、次の男性局員の情報も間違い。

あまりにも酷い対応だったので、カナダからその局に電話して苦情を伝えた。

電話対応した局員曰く、上からオンライン伝票勧めるようにいわれているので・・・
勧めるというのと必須とは話が違うでしょ。
オンライン伝票じゃないと遅延が発生するから・・・
またいい加減なことを。それはコロナで航空便が減便が理由でしょうが。

とにかく郵便局が間違った情報を言うとカナダに荷を送ろうとしている人でも
それが本当だと思って、郵送をあきらめる人が出てくると思う。
社内での情報共有と何が正しく、間違っているのかしっかり教育してくれ。と
伝えた。

日本の郵便局、局によって対応がバラバラですので、皆さんも間違った情報
言われたりしないか、十分ご注意を。

現在カナダ向けの小包は 2圓泙任両型包装物扱いなら航空便で発送可能で
オンライン伝票でなくても問題なく発送できますので。





Res.1

by 無回答
from 無回答 2021-02-21 13:05:24 CA

吠えてスッキリした? よかったね。


Res.2

by 無回答
from 無回答 2021-02-21 13:20:58 CA

トピ主みたいになりたくない、と素直に思いました。


Res.3

by 無回答
from 無回答 2021-02-21 17:53:14 CA

日本郵政のこちらを見る限り↓
https://www.post.japanpost.jp/int/ead/index.html

’2021年1月1日(金)から通関電子データの送信が義務化されます。手書きのEMSラベルなどで差し出されると名宛国で通関の遅れや返送のおそれがあります。また、米国宛の手書きラベルによる差出しは原則、お引き受けができません。’

ということなので、通関電子データの送信(あらかじめパソコンで入力)はアメリカに限らず
義務化なんじゃないでしょうか。
「オンライン伝票でなくても問題なく発送できます」なんて言っちゃって良いの?


Res.4

by 無回答
from 無回答 2021-02-21 18:05:01 CA

ワーホリのおバカちゃんじゃないんだから。
トピ主もう還暦間近?
もっといい年のとり方できると思うの。


Res.5

by 無回答
from 無回答 2021-02-21 20:25:48 CA

郵便局のWEBサイト説明がすごく分かりにくいですが、
アメリカ向けはオンライン記入でプリントラベルじゃないと
受付けてもらえませんが、それ以外の国はまだ手書き
ラベルでOKだそうです。


Res.6

by 無回答
from 無回答 2021-02-21 20:56:47 CA

上のリンクにも、米国以外についてはこう書いてありますね。

その他の国については、遅延や返送のリスクがあることをご承知いただければ、通関電子データの送信が無くても引受けが可能ですが、なるべく送信にご協力をお願いします。


Res.7

by ありがとうございました
from バンクーバー 2021-02-24 09:44:48 CA

トピ主さん。

私の父親も昨日小型包装物のラベルを貰いに行くとオンライン化の為ありませんと言われ、パンフレットを渡され帰宅しました。両親はトピ主さんの状況と同じく80歳に近いので 戸惑って私の方へ連絡がありました。でもこのトピを読んでいたので直ぐに説明が出来てとても助かりました。ありがとうございました。結果、将来的に完全オンライン化になる事をふまえ、父は今回からオンラインで挑戦してみると言ってくれました。今まで20年近く パソコンができて英語のわかる父と、色々と買い物をして梱包する母が2人で協力して荷物を送ってくれていましたので、今後父に何かあった際に荷物は送れなくなってしまうと母が嘆いていました。コロナもあるしなるべくこちらの物で済まそうとして来ましたが やはり日本から必要な物ってありますよね。私も今後の参考までにリモートでオンラインで品目の入力が出来るか郵便局のHPを覗いてみとうと思います。

長くなりました。。
助かる情報をありがとうございました。


Res.8

by 無回答
from 無回答 2021-02-24 12:02:35 US

トピ主は、情報収集が不足しているんじゃないか?

いちいち局員が細かい情報を把握しているはずがない。

まずはホームぺージを調べて、その情報を元に問合せすべき。不一致なら何かが間違っている。合致するなら正しい情報。

80代の親が正しい情報を把握できて、伝えられているかも疑問。

今の時代情報過多なので、何が正しいか把握する能力は必須。


Res.9

by 無回答
from 無回答 2021-02-24 12:55:18 CA

トピ主さんの言う通り、現在カナダ向けの小包は2圓泙任両型包装物扱いなら航空便で発送可能です。

ただ、今は保険及び書留付帯ができない為、追跡ができないし、荷物が滞った場合も取戻しも出来ないそうですよ。
https://www.post.japanpost.jp/int/information/overview.html
こういった状況から現状は2ヶ月前後かかっても、船便一択かなと思っています。

80代の親御さん達が郵便局の方と何度もやりとりされているのを想像したら、なんだかどちらも気の毒になりました。

今はネット注文可能なものばかりですので、転送会社を利用されてみてはいかがでしょうか?






Res.10

by 9
from 無回答 2021-02-24 13:00:24 CA

米国(項番2の国・地域を除きます。)、オーストラリアおよびカナダ宛て
https://www.post.japanpost.jp/int/information/overview_usa.html


  返信No:  1-  
コンテンツフィルタ:ON

安全にサイトを閲覧していただくため、コンテンツフィルタをONに設定してあります。
全てのコンテンツを閲覧したい場合は、フィルタをOFFにしてください。

»コンテンツフィルタとは?