Jpcanada留学センター

注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。 このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、 各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。

本音でバトル

ひとつのテーマに沿って「賛成」「反対」を主張し討論する場。
皆さんの本音、意見をぜひお聞かせください。


No.269

カナダでマリファナ合法になりましたね!

by バンクーバー人 
from バンクーバー
 2018-12-26 15:38:15 CA

2018年10月17日にカナダで嗜好品大麻が合法になって、2ヶ月が経ちました。

個人的に街を歩いていてもそんなに変わった印象を受けませんが、結局のところ、タバコやお酒と同じ様にする人もいるし、しない人もいる様に、マリファナが合法になったからって、マリファナ吸う人が増えた印象はないかなと思いますが。

みなさん何かお気づきのことがあれば教えてください。

不適切な内容を報告する
このトピックは2020年5月13日に過去ログへ移動されます。
トピック復活を希望される方はご意見掲示板に理由を含めてご連絡ください。
Res.41
反対

by 無回答
from 無回答 2019-01-05 00:51:33 CZ

なんで話をすり替えようとするんだろうね。

>・マリファナが健康にいいというデータは存在しない
>>マリファナが酒やタバコ、お香や赤身肉、ツナよりも健康を害するというデータも無い

それで?
マリファナが健康にいい証拠にはなってないよね?

・カナダで合法でも日本に入った瞬間に逮捕される可能性がある
>検挙率が0で実際に誰も捕まっていない(オランダ合法後20年、US数州合法後2年、カナダ合法後3ケ月後の実数ベース)

それで?
過去の実績≠将来の可能性なのに、何を言いたいの?

不適切な内容を報告する

Res.42
反対

by 無回答
from 無回答 2019-01-05 03:54:58 US

酒タバコがいいのになぜマリファナがダメなんだ、と言ってる方が何人かいるようですが、論点がズレてます。

酒やタバコが体に悪いことは明白ですが、リスクがあることを承知の上であればあとは自己責任です。
とはいうものの、さすがに若年層に対して自己責任を押し付けるのはあまりにも問題があるので、年齢制限を設けています。

マリファナについても同様の議論をするのであれば良いのでしょうが、どうもここにいる何名かは「マリファナは健康に害がない」と言い切りたいようです。
このようなデマを流すことが問題なのです。

マリファナが本当に健康に問題がないのなら、なぜ年齢制限があるのでしょうか?
もし健康に良いのなら、子供に毎日マリファナを吸わせましょう、という人が出ないのですか?

私自身は酒・タバコ・マリファナのいずれもリスクがあり、それを管理した上で自己責任というのならアリかなと思いますが、「マリファナは安全」という間違った情報を発信する人には反対します。

不適切な内容を報告する

Res.43
反対

by 無回答
from 無回答 2019-01-05 16:07:14 CA

30, 40は、マリファナ影響下でも運転して大丈夫と言ってるけど、じゃあどうしてカナダ政府は危険でダメだと言ってるのですか?

http://www.afpbb.com/articles/-/3194832
何故オランダの首相がやめとけって言うの?

オランダが近年取締強化にしているのは何故?
安全なものを学校などから遠ざけるのは何故?

https://jp.drugfreeworld.org/drugfacts/marijuana/medicine.html
https://jp.autoblog.com/2013/02/24/this-is-what-driving-totally-stoned-on-marijuana-looks-like/
これらは嘘?

https://jp.autoblog.com/2013/02/24/this-is-what-driving-totally-stoned-on-marijuana-looks-like/
お酒のように明確に計測できないから影響はないと言うには無理があり過ぎでは?


不適切な内容を報告する

Res.44
賛成

by 無回答
from 無回答 2019-01-05 21:22:32 CA

マリファナ吸いますけど、マナーは守るべきです。
匂いに関してはタバコと同じ嗜好品なので、文句を言われても困るところがあると思います。
法律でDUIになるので吸って運転公共の場であからさまにhiとわかるような事は駄目ですけど、自分でコントロール出来るなら家で吸ってそのへんウロチョロするのはビール1杯飲んで上機嫌で出かけるのと同じですよね?
マリファナに害が無いというマリファナ愛好家は勉強不足だし、
マリファナは悪と決めつけてカナダでは酒類と同じ扱いになっているマリファナ使用者に頭ごなしに批判するのは個人の権利の侵害です。
大麻愛好家は節度とルールを守って、発言する前に予備知識をつけましょう。
マリファナ嫌いな方に反論はしませんが事実としてアルコールとマリファナ似ている所を上げてみます。
マリファナの依存性は低いですが個人差があります、リカーストアの前でアル中が金をせびってきます、マリファナも同じようにやめられない人が居ます。
(私はタバコを禁煙に成功出来るまで10年近く吸っていましたが、2〜3日やめるだけで苦痛で連続して辞めることが出来ませんでしたが、マリファナは長期休暇、イベントの時に仲間と吸う程度でアルコールと同じように付き合えていますそしてマリファナのおかげでタバコを止められました何かを吸うことが自分をリラックスさせてくれるようです)
ハイになって楽しくなりますが、副作用として人により鬱の引き金になる場合も有るし、記憶に障害が出る場合もあります、アルコールも認知症の原因に成ることが知られています。
カナダやアメリカで特定の症状の緩和のためにマリファナを処方する医師がいますがビールやワインを処方する医師はいません(現在北アメリカの薬局で処方線されるかどうか)
ですが、アルコールが多少含まれている医薬品もありますし、覚醒剤、アヘンも医薬品として使われます。
現在はTHCー嗜好品、医薬品(癌患者、リウマチを始めとする諸症状の緩和などに処方されます)
CBDーハイになる成分を取り除いて痛み止め効果等がある(Advil、Tylenolなどイブプロフェンを始めとする痛み止めは長期もしくは大量の服用で肝臓に深刻な影響が出るのでCBDの需要が高まっている、ちなみに私の親戚の子はイブプロフェンの重度のアレルギーでアナフィラキシーショックで死にかけたことがあるので医師からCBDを処方されている)

マリファナ(私は酒が全く駄目で飲みに誘われるより草友達と遊ぶことが多い、アルコールで悪酔いする人はマリファナなら平気な人が多い、匂いで人を不快にさせる事もあるDUIの原因)

アルコール(文化の1部として歴史が長い、仕事の後は美味い!アルコール中毒、暴力的に成る、飲んだ後の匂いで人を不快にさせる事もある、DUIの原因)

タバコ(多分メリットが一番少ない、1本でも体内に取り込めば中毒死する、匂いで人を不快にさせる事もある、肺がんの原因、吸わないとイライラする)、

コカイン(医薬品としても使われる)

ヘロイン(医薬品としても使われる)

全て天然由来のもので、使い方により多くの利益がありますが乱用、もしくは使い方によって人に迷惑をかける場合がありますがマリファナはカナダでは合法です、アメリカでも次々に州単位で合法化されてます。
というわけで今から自宅のガレージで静かにジョイント吸って映画でも見ます、晩酌の代わりに。
反対の方はそれでも私の権利を否定されますか??


不適切な内容を報告する

Res.45
賛成

by 無回答
from 無回答 2019-01-05 22:09:50 CA

> Res.31
「信憑性はまったくない」と言ってますが、
私が述べた事を、他でも色々と調べた後に「信憑性はまったくない」という結論に至ったのですか?
あなたと同じ反対派の意見だけでなく、なぜカナダがマリファナ合法にしたのか、賛成派の意見も、色々と調べた方がいいと思いますよ。
また、なぜカナダ政府はマリファナを合法にしたのか、ご自身の身を持って確認すべきだと思います。

カナダは、マリファナは、コカイン、ヘロイン、覚せい剤などのハードドラッグというより、
酒やタバコと同じ様な嗜好品と一緒で、たしなむ程度だったら害が少ないという認識の元、合法に至りました。(もちろん、合法に至った理由はそれだけではないですが、ここでは健康に害がある、ないということだけに焦点を当てます。)

もしカナダが、マリファナが、コカイン、ヘロイン、覚せい剤などのハードドラッグと同じ類のものだったら、もちろん合法にしないでしょう。

世界的にマリファナが寛容になってきている事は事実です。

マリファナの効能、効果の経験もなく、情報や知識だけで語っても全く説得力がありません。机上の空論に過ぎません。

「なぜ、マリファナが世界的に寛容になってきているのか?」
その疑問を持って、マリファナの効能、効果を経験した後、この場で語ってください。

不適切な内容を報告する

Res.46
賛成

by バンクーバー人
from 無回答 2019-01-05 22:28:30 CA

トピ主です!

賛成派も反対派もこのトピックは興味あるんですね!
皆さんの色々なご意見が勉強になります!

とりあえず、マリファナ合法を掲げたカナダという国がどの様に変わっていくのか、変わらないのか、はたまたまたマリファナが非合法になってしまったり(笑)、暖かく見守っていきましょう!

また世界規模でマリファナに対して寛容になってきています!
世界的な動きも気になりますね!

これ以降もどんどん皆さんの意見を投稿してください!



不適切な内容を報告する

Res.47
反対

by 無回答
from 無回答 2019-01-05 22:41:08 CA

いろいろ調べた後に、って、そもそも専門家がまだ確定していないと言ってるのに、大丈夫というサイトばかり探して並べることに意味がありますか?その逆だって簡単にできるということです。

不適切な内容を報告する

Res.48
賛成

by 無回答
from 無回答 2019-01-05 23:01:13 LR

マリファナ容認派だけど、一部のアホな容認過激派の意見には本当に腹が立つ!


>マリファナの効能、効果の経験もなく、情報や知識だけで語っても全く説得力がありません。机上の空論に過ぎません。

>その疑問を持って、マリファナの効能、効果を経験した後、この場で語ってください。

その理屈で言うとコカインやヘロインも経験してから文句言えってことになるんだけど?

お前みたいな基地外がいるから、まともな容認派が肩身の狭い思いをするんだけどな?

不適切な内容を報告する

Res.49
賛成

by バンクーバー人
from 無回答 2019-01-05 23:02:22 CA

> Res.28

>これって体の具合が悪くなった時、症状を緩和するだけであって治療するわけじゃないよね?
>健康にいいって意味じゃないじゃん。

実際、CBDの効能・効果を信じている医師と患者が使用して、治療の効果があるらしいです。
これに関して興味がある様でしたら、ご自身で調べてみてくだい。「CBDの効能・効果」でググるとすぐに色々な情報が探せます。


> もし健康にいいっていうのなら、子供に毎日吸わせようよ。
煙はタールが含まれていますので、子供にはCBDオイルを口から服用しています。


> それに著者も可能性があることは最後で認めてるよ?
「この『第3条の例に従う。』としていたならば、」という意味は、
実際は大麻取締法は刑法第2条に従っているけれども、
「(仮に)この『第3条の例に従う。』としていたならば、」という意味です。

著者は、「以上のように、日本人旅行者や留学生がカナダに行って、カナダで大麻を購入したり、所持したりすることは、それらの行為がカナダ国内で完結しているならば、彼らが帰国した後に大麻取締法の適用はないと考えるべきです。」と結論づけています。

しっかりと文章をお読みになってください。

また大麻取締法は、「輸出入・栽培・譲渡し・譲受け・所持等の行為」には処罰されますが、「使用」に関しては処罰されません。
これは、「使用」までも処罰の対象になると、副流煙で吸引した場合でも、処罰されてしまう可能性があるからです。

不適切な内容を報告する

Res.50
反対

by 無回答
from 無回答 2019-01-05 23:38:58 CA

別に賛成でも反対でもないですが…

マリファナが世界的に寛容になってきている理由は、マリファナが健康にいいからとかいう積極的な理由じゃないですよ。わかってるのかな?

よく知られるオランダでも年々寛容になり国じゅうに広がっているのではなく、逆に厳しくなってきています。

私は人に迷惑与えないならマリファナはありだと思っています。
でもマリファナのネガティブな面も知らずに害がない、体に良いと言ってる人は
マナーや知識を持って楽しんでいる人たちをも陥れています。
そういう人がいることで、「マリファナやってる奴はバカだ」という定評が出来てしまうのだと思います。

https://www.canada.ca/cannabis
せめてここにあるぐらいの知識はもつべきでしょう。特にhealth risk の部分とhttps://www.canada.ca/en/services/health/campaigns/cannabis/canadians.html#a8
(Cannabis, like alcohol and tobacco, poses a number of health risks.とあります)
運転の部分 https://www.canada.ca/en/services/health/campaigns/cannabis/impairment.html
(Cannabis-impaired driving can result in injury or death for you, your passengers and others. とあります)
ぐらいは。

不適切な内容を報告する

 古い10件を表示 新しい10件を表示 
  返信No:  1-   11-   21-   31-   41-   51-   61-   71-   81-  
コンテンツフィルタ:ON

安全にサイトを閲覧していただくため、コンテンツフィルタをONに設定してあります。
全てのコンテンツを閲覧したい場合は、フィルタをOFFにしてください。

»コンテンツフィルタとは?