Jpcanada留学センター

注意事項:当サイトのコンテンツをご利用いただく全ての方は、利用規約に同意したものとみなします。 このサイトの掲示板は情報交換やコミュニケーションが目的で設置されています。投稿内容の信憑性については、 各個人の責任においてご判断下さい。全ての投稿において、投稿者には法的な責任があることをご認識ください。
また、掲示板上で誹謗・中傷を受けた場合は、速やかにサイト管理者までご連絡をお願いいたします。

フリー掲示板

この掲示板はノンジャンルです。あなたのささいな質問から
仲間内の自由なおしゃべりまで、ご自由にご利用下さい。


No.35104

Financeに詳しい方の助言を下さい

by 無回答 
from 無回答
 2019-03-09 11:58:22 CA

毎年タックスリターンの時期になると$1000以上支払うことになります。

何かアドバイスがあれば教えてください。

仕事の収入は約50Kで、貯金の大半(約350K)はGICの定期預金です。
どうもこれがタックス支払いの要因のようなのですが、株とか何かリスクのあるものには興味がありません。銀行で相談すると投資にまわすしかないように言われますが、やはりそういったリスク商品に預け変えるしかタックス支払いを下げる方法はないのでしょうか。

こちらで以前タックスリターンの話題のトピを見かけた際、ほとんどの方が戻ってきてるようにお見受けしました。でもそのほとんどの方が私よりもずっと収入も多く、貯金も多くて財産のあるかたばかりです。
皆さんはどうしてタックスが戻ってくるのでしょうか。やはりGICとかは利用せず、リスクがあっても投資商品を買っておられるのでしょうか。

RRSPもTFSAも毎年満額入れています。RRSPだけ、低リスクの投資にまわしています。

また支払いの季節が来たので、何かお勧めの方法があれば宜しくお願いします。

Res.24

by 無回答
from 無回答 2019-03-14 22:28:03 CA

レスをちゃんと読んでください。
税金を払わなきゃならないのは、利子収入に対してです。
だから、職場の高収入の人と比べても無意味です。
聞くなら、トピ主さんと同じくらいの貯金がある人に聞いてください。

私は若い頃は、RRSPの限度額は毎年使い切らず残してありました。
年収が40Kぐらいだと(50Kでも、いろいろ控除があれば)RRSPを買っても、その年の戻りはあるけど節税にはなりませんよね。
だから、限度額がけっこうあるんです。
今は収入が上がり、利子や配当が所得税の2つ目のブラケットになってしまうので、最初のブラケットからはみ出す分だけRRSPを買ってます。
トピ主さんは毎年限度額いっぱいまでRRSPに入れてたみたいなので、私が想像するに無駄に使っていたように思います。

トピ主さんは、何度も同じことを聞いてるし、RRSPを買って税金対策といっても何をどうすればいいのかわからないだろうし、限度額も使い果たしてしまっているんですよね。人に聞いても、もう打つ手ないというか…

この上は人と比べず、利子収入の3割を税金用に考えておけばいいです。


Res.25

by 無回答
from 無回答 2019-03-14 22:36:06 CA

郵便局でタックスガイドとフォームをもらってきて、マニュアルで計算してみれば、少しはタックスのことわかるんじゃないかな。


Res.26

by 無回答
from 無回答 2019-03-15 02:27:22 CA

その金融資産のうちRRSPとTFSA以外の額を田舎の土地やアメリカの不動産に投資したら税金かからないんじゃないですか?ただ無駄に口座に入れっぱなしGICでロックインなのが良くないのでは?

銀行が投資に回すと言うのは金融資産を他の金融資産にと言うわけではないんじゃないかと思いますけど。

RRSPとTFSAにあるお金の利子は税金かからないので35万ドルはそれ以外の貯金ってことかなー?なんかもったいないですね。もっと簡単にどんどん増やしていけるのに。


Res.27

by 無回答
from バンクーバー 2019-03-15 08:35:53 CA

自分の家を買って嫁さん二人、子供6人くらいで税金払わなくてもよくなる。


Res.28

by 無回答
from 無回答 2019-03-15 13:28:09 CA

トピ主さんは、節税と支払い義務がごっちゃになっていると思います。
トピ主さんの場合は、RRSPもTFSAも満額ということなので、打つ手はありません。
周りに聞いても無駄です。

周りの人は、高額の貯金や投資もなくて、給料にかかる以外のタックスを払う義務がない。
あるいは、長期的に節税を頭に入れてRRSPの限度額を温存してきたから、RRSPで多少の調整ができる。

例えば、RRSPの購入枠が1万ドルあるとして、それをその年度に全部使ってしまえば、その年の戻りは大きくなっても、節税という観点で考えると、長期的には損をしている場合もあります。
そこを計算しながら、RRSPを買っていくと、購入限度額は溜まっていきます。で、大きな収入があった年にたくさん買って税金を下げるんです。
でも、RRSPの、タックスブラケットを跨がない場合の購入は、あまり賢いとは思えません。トピ主さんの場合は、ブラケットを跨がないとのことですので、RRSP購入で一時的にタックスの支払いを減らすことが損か得か、実際の数字を見ないと何とも言えません。

場合によってはRRSP買わなくて、仮に3,000ドルのタックスを払ったとしても、長期的ににはその方が得な場合もあります。
今、いくら払うのか戻ってくるのかというその一点にしか関心がないトピ主さんにわかっていないのは、そこです。

とにかく少し勉強しないと、トンチンカンなレスを繰り返すだけです。
トピ主さんは「あまりわかっていない」と思っているようですが、ここでレスをしている人は、トピ主さんの返答から「まったく」わかっていないとわかっています。


Res.29

by 無回答
from バンクーバー 2019-03-16 01:06:30 CA

私は年収ボーナス込みで$100K, 貯金$200K位で、年末調整は大体ちょっとrefundがある位ですので、会社の税控除が適切な水準で、且つRRSPも満額活用,あと donation(年$1,500位)があるので、いつも若干のリファンドになる計算です。

トピ主の内容を拝見するに、会社の税控除の水準が主な要因かなと思います。


Res.30

by 無回答
from バンクーバー 2019-03-18 10:03:27 CA

せっせと働いて金を増やし、持ち物も増やす

考えてもみてください、人間必ず死ぬのです、それもいつ死ぬかわからない
死ぬ前にはお金も物も何の価値もない

価値のあるものは楽しかった時の思い出、愛した人の思い出など


Res.31

by 無回答
from 無回答 2019-03-18 20:47:06 CA

トピ主です。

RRSPで何か調節ができるかと思い以前知り合いのタックスに少し詳しい人に聞いたことがあるのですが、私の場合は毎年の収入の大きな変化はないので、残しても満額入れても今年タックスを大目に払うか払わないかの違いだけで、長期的に見ると、ブラケットが変わらないので今年払わなければ後に払うことになるので、同じことだと言われました。それで、同じことならと、毎年満額入れています。

29さんは貯金$200K、RRSPも満額活用で少しリファンドがあるということなので、私が$1000以上の支払いになるのは貯金額$150Kの違いか、ペイロールの天引きが29さんが大目もしくは私のほうが少な目ということなのでしょうか。

とにかく、私の場合は支払いがあって当然で、会社の人たちがリファンドがあると言っているのは
貯金がないか、不動産を購入しているか(そういうことは結構ざっくばらんに話す環境ですが、自宅以外にもっているとか聞いたことがないので考慮していませんでした)、の可能性が大きいようですね。



Res.32

by 無回答
from 無回答 2019-03-19 20:58:42 CA

> RRSPで何か調節ができるかと思い以前知り合いのタックスに少し詳しい人に聞いたことがあるのですが、私の場合は毎年の収入の大きな変化はないので、残しても満額入れても今年タックスを大目に払うか払わないかの違いだけで、長期的に見ると、ブラケットが変わらないので今年払わなければ後に払うことになるので、同じことだと言われました。それで、同じことならと、毎年満額入れています。

お知り合いの方は、トピ主さんの過去数年分の収入を見た上で相談した年度のRRSPについてアドバイスしたのではないですか?

他の方がここでコメントしているのは、「ブラケットが変わらないうちは、将来収入が大きくなりブラケットが変わった時に備えて取っておく」です。
トピ主さんは今後収入が変わる見込みは全くないのですか?


Res.33

by 無回答
from 無回答 2019-03-22 21:00:48 CA

32さん、トピ主です。
今後大きく収入が変わることは無いと思います。
少々上がったとしてもブラケットに影響するほどの額にはならないと思います。



 古い10件を表示
  返信No:  1-   11-   21-   31-  
コンテンツフィルタ:ON

安全にサイトを閲覧していただくため、コンテンツフィルタをONに設定してあります。
全てのコンテンツを閲覧したい場合は、フィルタをOFFにしてください。

»コンテンツフィルタとは?